トップページ> プロフィール> 依頼公演・学校公演

WIND COMPANY

 ウインドカンパニーは関西を中心として日頃オーケストラなどで演奏しているプロの演奏家が、洗練された新しい吹奏楽団を目指し 1994年結成。青少年に音楽文化を伝えることを演奏活動の軸にすえ、小・中・高等学校での学校音楽会は現在までに1000公演を超えています。  2000年からは吹奏楽オリジナル曲の発掘、新作の紹介などをコンセプトとし、50人の大編成吹奏楽団でのリサイタルを行い、その新鮮でエネルギッシュな演奏に、数少ないプロフェッショナル吹奏楽団として、他方面より好評を得ています。2003年より、世界の巨匠アルフレッドリードを指揮者として迎え、大編成吹奏楽団でのリサイタルを開催し世界的にも高水準であると絶賛されました。  さらに金管合奏団、混声合唱団、ポップスバンド「FLEX」など一流のミュージシャンをそろえ幅広い音楽活動を展開し、あらゆるニーズに答える充実した演奏活動により年々演奏回数が増え続けています。

音楽鑑賞会で、がっかりされた経験はありませんか?

「せっかく生徒たちにいい演奏を聞いてもらおうと思ったのに、とんでもない演奏でがっかりした・・・」というようなご経験はありませんか?先生方とお話をしていると、よくこういった話をお聞きします。プロなのになぜこのようなことになるのでしょうか?それは、その演奏団体と演奏する奏者の考え方にあるようです。「子供だからわからないだろう」とついつい手を抜いてしまう。団体側もそれに慣れっこになってしまう。これではいい演奏にはなりようがありません。 あたりまえのことですが、我々は感性豊かな時期、青少年にとっていい演奏を聞くことはとても大切で、かつ豊かな心情を養うためには非常に重要なことだと真剣に考えております。 青少年にこそ質の高い演奏が必要なのです。ウインドカンパニーはこのような強い意志をもった演奏家で構成されています。

ウインドカンパニーなら安心です。

ウインドカンパニーは積極的な自主公演など、広く社会に貢献する目的をもった演奏団体です。2003年より、吹奏楽界の巨匠アルフレッド・リード博士を指揮者として迎え、大編成吹奏楽団でのリサイタルを開催し世界的にも高水準であると絶賛されました。 ウインドカンパニーはアーティストの充実と経験豊かな企画力により、楽しさと高水準をかねそなえたスーパー演奏家集団です。貴団体のご希望を、この道20年の専門家が直接お聴きいたします。トップの水準を誇る演奏で、もう失望することはありません。